プライバシーポリシー

プライバシーポリシーを更新しました。


Runtasticでは、アプリを通してみなさんに最高のフィットネス体験をお届けするために、日々サービスの改善に務めています。もちろん 個人情報の管理と取り扱いは、その中でも最優先事項。

プライバシー・ポリシーは、以下の方針に基づき、制定されています。

  • 開発・提供するフィットネスアプリを通して弊 社が取得するデータとその利用目的の明確化

  • 登録・計測データの管理(ダウンロード・消去)に関するユーザーの 請求権限の明確化

  • ユーザーの 権利に関する詳細 に渡る説明

  1. 一般
  2. 管理者
  3. 収集するデータの種類と手順
  4. データを処理する理由(「目的」)
  5. 個人データの共有
  6. データの保存期間
  7. お客様の権利
  8. さらに重要な情報
  9. プライバシーポリシーの変更
  10. 質問、苦情、サポート
  1. 一般
    1. Runtastic GmbH, FN 334397k, Pluskaufstrase 7, 4061 Pasching, Austria (商標を参照のこと) (「Runtastic」)は、adidas AG (Adi-Dassler Strasse 1, 91074 Herzogenaurach, Germany)(「adidas」)のブランドです。adidasのRuntasticのチーム、(メールアドレス: dataprotection@runtastic.com(「メールアドレス」))は、adidasのアプリ(「アプリ」, 全てのアプリのリストは こちらを参照してください)またはウェブサイト(「ウェブサイト」、アプリとともに「製品」)をご利用になると、お客様の個人データを処理することになります。お客様の個人データの処理は、EU一般データ保護規則(「 GDPR」)、現行のオーストリアのデータ保護法など、適用する現地のデータプライバシー法に準拠して行われます。

    2. このプライバシーポリシー(「プライバシーポリシー」)において、adidasは、会社概要、データ収集と処理、および使用の性質、範囲、目的に関する情報をご提供し、お客様の個人データの処理に関する実態をお知らせします。

  2. 管理者
    1. 管理者 一般に、データ処理の管理者はRuntasticです。adidasメンバーシッププログラムの場合は、adidasがデータの管理者になります。メールアドレスからメールでご連絡いただけます。

    2. データ保護責任者。 adidasのデータ保護責任者とは、メールで連絡が取れます。お客様の個人データの取り扱いについてのご質問は、お気軽にお問い合わせください。

  3. 収集するデータの種類と手順
    1. 一般に Runtasticは、たとえば、adidasの製品をご利用いただくことにより、製品のユーザーとしてお客様がに提供する個人データ、および他の方がに提供する個人データを処理します(「データ」)。

    2. 個人データの種類

      adidasがお客様から直接・関節に集める可能性のある個人データは次のように分類します。

      識別情報:氏名(姓、名)、生年月日、電子メールアドレス、性別、プロフィール写真、一意の消費者識別番号(adidasメンバーシッププログラム番号を含む)、ソーシャルメディアID、およびFacebookまたはGoogleアカウント経由でに渡される情報、 端末認証指紋、および割り当てられたギフトカードコード。adidasでは、これを使用して本人確認を行います。

      連絡先情報:電話番号、配送先住所、請求先住所、電子メールアドレス、メッセンジャーID、ソーシャルメディアハンドル、詳細について問い合わせるために使用したコミュニケーションチャネル。目的に応じてさまざまな用途でお客様に連絡するために使用させていただきます。

      位置情報: 選択された居住地、現在のログイン位置(IPアドレス)、および/またはGPSの位置(モバイル端末の設定などで共有する場合)またはその他の電話関連の位置データ(WiFiまたはBluetooth経由など)、またはお客様の所在を知らせてくれるお客様が訪れた特定のRuntasticおよびadidasのサイト。adidasは位置情報を用いて製品を操作し、製品体験をお客様の位置に適合させます。

      サイズ情報:靴のサイズ、服のサイズ、身長、体重、胸囲、ウェスト、ヒップ、股下、体型、かかとからつま先の長さ。adidasはこれを利用して、adidas製品を操作し、お使いのギアがフィットすることを確認します。

      購入情報:決済サービス、Runtastic登録期間、価格、通貨、VAT(国情報に基づく)。支払いの処理には、決済サービスを使用します。adidasではクレジットカード情報は保存しませんが、各決済サービス(例:Apple、Google、Adyen、PayPal)から提供され、 ユーザーに割り当てることができる決済ID番号は保存します。この番号は決済処理に使用します。

      挙動情報およびプロファイル情報:お客様のadidasでのショッピング履歴、adidasのショッピング設定、店内でのやり取り、製品レビュー、adidasとのソーシャルメディアのやり取り、および「コミュニティ情報」をはじめ、消費者であるお客様をより良く知るためにがお客様について持っている他の情報。この情報は、ご興味に沿った製品とサービスのみを記載したマーケティングメッセージを送信することができるように、消費者であるお客様をよりよく知るために利用させていただきます。

      コミュニティ情報:Runtasticコミュニティの交流情報およびフォロワー情報、およびRuntasticまたはadidasのさまざまなイベントやグループ/コミュニティにトレーナー、チームメンバー、参加者として、またはイベントのプロモーターとして参加したときに提供される情報(例:写真、動画、お客様のチーム、お客様の興味と好み、お客様のフィードバック、リーダーボード、イベントへの参加、参加したグループと登録の詳細)。

      adidasに対して電話帳へのアクセスを明示的に許可していただくと、ご連絡先のメールアドレスとRuntasticの登録ユーザーのメールアドレスを比較し、こちらから友だち候補のリストを送信します。adidasでは、この情報は決して保存しません。

      adidasではコミュニティ情報を利用して、adidas製品の操作、イベントやコミュニティの運営、およびadidasのコミュニティ内において他のメンバーとお客様をつなぎます。

      ソーシャルメディア情報:Facebook、Instagram、Googleなど、多様なソーシャルメディアチャネルにおけるお客様ととのやり取りを通じて取得した情報。これには、ソーシャルメディアハンドル、ソーシャルメディアインタラクション、公開投稿、「いいね」やその他の反応、ソーシャルメディア上のつながり、公開されている写真、または「ハンドル」または 「ハッシュタグ」を用いてに言及する、またはadidasのソーシャルメディア投稿をフォローすることによってに送っていただいた情報を含みます。adidasはソーシャルメディアネットワーク(Facebook, Snapchat, Instagram等)からこの情報を、 adidasが契約した第三者から直接的または間接的に入手します。

      デバイス情報:お客様の閲覧行動や端末の使用状況について把握できるような端末またはブラウザに関する情報。お使いの端末情報はadidasのアプリによって収集され、お客様のブラウザ情報は、adidasのクッキー、タグ、ピクセルによって収集されます。これは多くの場合、ネットワークセキュリティの目的で必要です。これには以下を含みますが、これらに限定されません。IPアドレス、訪問日時、adidasのウェブサイトでの滞留時間、送信データ量、参照URL(別のサイトまたは広告を介して当サイトにアクセスした場合)、サイト上の訪問ページ、ブラウザの種類(言語およびブラウザソフトウェアのバージョンを含む)ならびにアドオン、デバイス識別子および機能、端末の種類、バージョン、オペレーティングシステム。

      アクティビティ情報: フィットネスデータ(ワークアウトの開始時間と終了時間、アクティビティタイプ、スポーツカテゴリなど)、センサーデータ(これには、歩数目標、持続時間、ペース、距離、カロリー、心拍数、RunScoreおよび速度などが含まれます)、栄養情報(例:時間、カロリー、ならびに食品の名称、種類、主要栄養素および微量栄養素)、およびフィットネスアプリに関連するその他のデータ(例:位置データを含むルートや写真)。adidasでは、これらの情報を利用して、adidas製品の運用、お客様のパフォーマンス目標の改善、ユーザーエクスペリエンスの向上、運動パターンに基づいて、どの製品がお客様に最適かを特定します。

      設定情報:優先言語、ログイン位置、単位(距離、体重、体温)、個人の目標および動機(例:年間ランニング目標、体重目標)、トレーニング計画情報(開始日、トレーニング計画、関連するフィットネス活動など)、シューズの情報( ブランド、モデル、サイズ、色、写真)およびアディダス製品のレビュー。adidasのサイトおよび/またはアプリでのショッピングが便利になるように、adidasではこの情報を利用しています。

      Creators Club情報:一意のメンバー識別子(メンバーID)、メンバーになった日付、ストアID(小売店でサインアップした場合)、ソースID、最初にメンバーになった国およびブランド、メンバーシップポイント、エンゲージメント履歴、報酬履歴、メンバーに関連付けられたメンバーシップバウチャー。

    3. 他のルートからのデータ。

      FacebookまたはGoogleを介した登録

      SNSのログイン経由でRuntasticアカウントを登録していただくと、adidasは次の情報を受け取ります。

      • Facebook Inc. (1601 South California Avenue, Palo Alto, CA 94304, USA, 「Facebook」): 氏名、電子メールアドレス、性別、生年月日、プロフィール写真、
      • Google Inc. (1600 Amphitheatre Parkway Mountain View, CA 94043, USA, 「Google」): 氏名、電子メールアドレス、性別、生年月日、プロフィール写真。

      Facebookの友人リスト

      お客様が明示的にアクセスを許可した場合、adidasはFacebookで友人に関する情報を受け取ります。adidasは、この情報を使用して、特定の製品で友人の提案を行いますが、保存はしません。

      接続されたアカウントからのフィットネスアクティビティ情報のインポート

      概要 adidasでは、Garmin、Nokia Health(Withings)、Fitbitなどの他のプラットフォームからのフィットネスアクティビティ情報の自動インポートを可能にしています。このようなデータをインポートするには、お客様のアカウントを事前に上記プラットフォームからRuntasticアカウントに明示的に接続することに同意する必要があります。

      Apple HealthKit adidasでは、Appleの(Apple Inc., 1 Infinite Loop, Cupertino, CA 95014, USA、「Apple」)HealthKit(詳細はこちらを参照)のフレームワークを使用します。これは、iPhoneおよびApple Watchのヘルスデータおよびフィットネスデータの中央保管所を提供し、ユーザーの明示的な同意により、アプリがHealthKitストアと通信してこのデータにアクセスし共有できるようにします。adidasでは歩数、カロリー、距離、継続時間、心拍数といったデータを処理します。これは、以下に説明する目的のために、およびユーザーによる明示的な同意により、HealthKitフレームワークおよびApple CoreMotionプロセッサー(詳細はこちらを参照)から取得します。HealthKitフレームワークに新しいデータ属性が追加される場合がありますが、これは製品に表示され、ユーザーは同意する必要があります。RuntasticおよびRuntasticの分析サービスプロバイダーは、パーソナルな体験を提供し、健康的な習慣を身につけていただくことを目的にして、関連データを分析する場合があります。Runtasticは、HealthKitフレームワークを通じて取得した情報を広告や同様のサービスに使用しません。モバイル端末の設定を変更することで、Runtasticがデータにアクセスするのをいつでも停止できます。

      Google Fit. adidasではGoogleのFit SDK(詳細はこちらを参照)を使用します。これは、ユーザーがフィットネスデータをコントロールできるオープンプラットフォームです。adidasでは歩数、カロリー、距離、継続時間、心拍数といったデータを処理します。これは、以下に説明する目的のために、およびユーザーによる明示的な同意により、Google Fit SDK(詳細はこちらを参照)から取得します。Google Fitのフレームワークに新しいデータ属性が追加される場合がありますが、これは製品に表示され、ユーザーは同意する必要があります。

      adidas

      adidasのブランドとして、お客様の個人データを受信して処理する場合があります(個人データの分類 はこちら をご覧ください):

      • アクティビティ情報
      • 挙動およびプロファイル情報
      • コミュニティ情報
      • 連作先情報
      • Creators Club情報(adidasメンバーシッププログラム)
      • 端末情報
      • 識別情報
      • 位置情報
      • 設定情報
      • 購入情報
      • サイズ情報
      • ソーシャルメディア情報

      説明目的のみ(4.データを処理する理由)。

    4. サービス利用

      Google Analytics

      このサイトは、Google Analytics(Googleのウェブサイト分析サービス)を利用しています。Google Analyticsはcookieを利用します。cookieおよびオプトアウトの方法について詳しくはCookieのポリシーをご覧ください。adidasでは、Google Analyticsを利用してadidas製品の利用状況を分析し、一貫した改善を目指しています。本製品はオプションである“_anonymizeIP()”と共にGoogle Analyticsを使用しています。つまり、個人データの送信を防ぐために、IPアドレスは短縮して処理されます。データ処理は、adidasにとって欠かせません。

      FirebaseおよびGoogle Analytics for Mobile

      概要 iOSおよびAndroidのアプリの場合、adidasでは、GoogleのFirebase(詳細については こちら を参照)およびGoogle Analytics for Mobile(詳細についてはこちらを参照)を使用しています。ユーザーデータは匿名化されたフォーマットでGoogleに送信されます。adidasのアプリは、モバイルサービスの分析を実行するためのCookieに類似した技術はもとより、Google Advertising ID (「GAID」)およびID for Advertising for iOS (「IDFA」)などの携帯端末の識別を利用します。

      目的 adidasでは、FirebaseおよびGoogle Analyticsを使用して、adidas製品の使用状況を分析し、常に改善に心がけています。統計を通じて、adidasはサービスを改善し、ユーザーにとってより興味深いものにすることができます。データ処理は、adidasにとって欠かせません。

      調整

      iOSおよびAndroidのアプリについては、adidasはAdjust GmbH (Saarbrücker Str. 37a, 10405 Berlin, Germany, 「Adjust」)のサービスを利用します。これにより、どのマーケティングチャネルまたはソースがユーザーに製品をダウンロードするよう促すのに最適な結果を生み出しているかを追跡および分析でき、ユーザーがadidasのアプリをどのように使用しているかを理解するのに役立ちます。この目的のために、AdjustはIDFA、GAID、または同様のモバイル識別子などのモバイル識別子を処理します。Adjustの詳細はここ、とりわけセクション3を参照してください。Adjustによる追跡をオプトアウトするには、こちらにアクセスしてください。 データ処理は、adidasにとって欠かせません。

      Runtastic Event Tracking

      adidasの製品をお使いになる場合、adidasでは特定のイベント情報(例:Runtasticアプリを開く、スポーツアクティビティを開始する、ウェブサイトにアクセス)を収集し、adidasのサーバーに送信します。これにより、adidas製品の使用状況を分析し、常に改善することができます。

      Facebook Analytics

      iOSおよびAndroidのアプリの場合、adidasでは、Facebook Analytics(詳細についてはこちらを参照)を使用しています。これにより、どのマーケティングチャネルまたはソースが、Facebookと関連して、ユーザーに製品をダウンロードするよう促すのに最適な結果を生み出しているかを追跡および分析でき、ユーザーがadidasのアプリをどのように使用しているかを理解するのに役立ちます。この目的のために、Facebook for AnalyticsはIDFA、GAID、または同様のモバイル識別子などのモバイル識別子を処理します。Facebook Analyticsについて詳しくは、ここを参照。データ処理は、adidasにとって欠かせません。

    5. Cookieおよび類似のテクノロジー。

      Cookies

      Cookieとは。 このウェブサイトは「Cookie」を使用します。これは、コンピューター、携帯端末および/またはブラウザーによって保存される小さなテキストファイルです。cookieからのデータ処理は、adidasにとって欠かせません。

      Cookieのポリシー Cookieに関するポリシー adidasが使用するCookie、収集する個人データ(該当する場合)、およびそれらを無効にする方法の詳細については、 こちらよりadidasのCookieポリシーをご覧ください。

      トラッキング拒否信号 本製品は、ブラウザーが発生するトラッキング拒否信号を認識または応答しません。トラッキング拒否信号の詳細については、https://allaboutdnt.comにアクセスしてください。

  4. データを処理する理由(「目的」)
    1. 製品の操作 Runtasticおよびadidasはデータを処理して、製品の使用時に途切れなくユーザーエクスペリエンスを提供できるようにします。

      サービスの提供 本製品の操作およびサービスの提供には、

      • アカウントへのアクセスの認証、
      • ヘルスアクティビティおよびフィットネスアクティビティの追跡および表示による
      • トレーニングの進捗および状況の把握、および

      すべてのadidas/Runtastic Platformへのグローバルな資格。 ユーザー名とパスワードを覚えたり、何回も会員登録するのは面倒です。1組のログイン資格情報(「adidas Log-In」)を使って、ユーザーがadidas Data Controllerによって、またはadidas Data Controllerに代わって運営されるすべてのプラットフォーム、ポータル、サービス、コミュニティ、アプリ(Runtasticアプリおよびサービスを含む)(「adidasプラットフォーム」)にログオンできるようにするために、adidasは、お客様のadidas/Runtastic Log-Inをadidasのグローバル認証プラットフォームに保存しています。adidasは、adidas/Runtasticログインを使用してadidas/Runtastic Platformにアクセスする場合、トークンを使用してadidas/Runtasticグローバル認証プラットフォームからお客様の身元を確認します。これにより、adidasネットワークおよびドメインのセキュリティもさらに確保されます。データ処理は、adidasにとって欠かせません。

      お友達とのつながり 他の人を見つけてつながりやすくする adidasは、GPSデータなど、お客様が製品内で共有した情報を使用して、お客様および知り合いの人とのつながりを提案する場合があります。例えば、お客様およびお友達が製品を使用することでadidasがお客様について学習した情報、ならびにお客様および他の方が提供する情報を関連付けて、お客様がご存知かもしれない、またはadidasの製品を通して交流したいと思う人々をご紹介する場合があります。

      カスタマーサポート 調査、リクエストへの対応、苦情やサービスの問題の解決。例えば、adidasカスタマーサービスチームに送信した質問についてご連絡します。

    2. ビジネスのニーズ お客様のデータを処理してadidasのビジネスのニーズに対応します。

      パフォーマス adidasではデータを処理して、adidas本製品の使用を監視、分析、改善し、さらに本製品のセキュリティまたは整合性、ならびにそれらのパフォーマンスおよび機能を保護します。たとえば、ユーザーの行動を分析し、adidas製品の使用状況について調査します。

      研究開発 adidasでは、本製品のさらなる開発を目指した調査を実施するために、一般的に投稿された意見を含むデータを処理して、より良い、より直感的でパーソナライズされた体験をお客様および多くの方々に提供し、adidas製品のユーザーの成長および取り組みを容易にします。

      adidasメンバーシッププログラム(該当する場合)

      このセクションは、adidasメンバーシッププログラムに参加している場合にのみ適用されることに、ご注意ください。お客様がadidasメンバーシッププログラムに参加している場合、adidasは、Runtasticの利用規約のパートBに記載されているように、お客様のメンバーシップを保管および管理します。adidasによるデータ処理に関する詳細はすべて、 こちら をご覧ください。

      とりわけ、お客様の個人データは、次のように利用されます。

      • 報酬を差し上げるためにお客様のクラブポイントを計算する、
      • 特別オファーやプロモーションへのアクセスを提供する、
      • 会員限定のイベントへの招待状の送付、
      • 限定版製品へのアクセスの許可、
      • 資格がある方へのプレミアムなRuntasticサブスクリプションのアクセスの提供、

      adidas会員プログラムの会員IDをお使いになると、例えば加盟するadidasブランドの小売店で購入するときなど、adidasはその情報を受け取り、お客様の報酬ポイントを計算します。

      adidas会員プログラムのメンバーである場合は、お客様にはRuntasticおよびadidasから電子メールマーケティングメッセージが届きます。

      adidas会員プログラムのメンバーシップでアプリをご利用される場合、Runtasticおよびadidasは、アプリでプッシュ通知を使って、メンバーシップまたはプロモーション活動およびオファーに関する情報をお知らせします。モバイル端末の「設定」を使用して、いつでもプッシュ通知をオフにすることができます。ただし、プッシュ通知をオフにした場合でも、Runtasticおよびadidasは、お客様のメンバーシップに関連する重要なメッセージについて電子メールでお知らせする必要がある場合があります。個人データを処理する根拠は、契約の履行にあります。

      マーケティング全般 データを処理して、adidas/Runtasticの製品およびオンラインサービスに関する(お客様に合わせた)マーケティング資料をお客様にお届けします。

      電子メール/プッシュメッセージマーケティング Runtasticおよびadidasは、お客様の同意により、お客様に合ったマーケティングメールを送信するか、フィットネスや健康関連のトピックやadidas製品に関する情報を含むメッセージをお送りします。お客様の同意に基づいて、Runtasticおよびadidasは情報をお客様に合わせるために、個人データを相互に共有します。

      adidasでは、いわゆるウェブビーコンまたはトラッキングピクセルを利用して、メールを読む際のお客様の行動を評価することをお知らせします。これにより作成された情報は、3.2 「個人データの種類」で収集した情報、お客様の電子メールアドレス、および個人IDにリンクされます。adidasでは、この統合された情報を使用して、ユーザープロファイルを作成して、マーケティングメール/プッシュメッセージをお客様に合わせることができます。adidasは、お客様がadidasのメールを「クリック」したタイミング、またはクリックしたリンクに関するデータを収集して、本製品でのアクションと組み合わせます。

      adidasは、Runtasticおよびadidasによる電子メールマーケティングまたはウェブサイトでのマーケティングを目的として、データを保存および使用します。メールの最後にあるリンクをクリックするか、プッシュメッセージに関する端末設定を変更することで、お客様はいつでもマーケティングメールおよびプッシュメッセージへの同意を取り消すことができます。adidasは、お客様がadidasのマーケティングメールを購読している限り、追跡情報を保存します。

      第三者の広告プラットフォームでのターゲットを絞ったメッセージ。

      Runtasticおよびadidasは、お客様の行動と閲覧パターンに基づいて、Facebook、Google、YouTube、Instagram、Twitter、Snapchat、Pinterestなど(ただしこれらに限定されません)の第三者の広告プラットフォームを利用して、時間および上記プラットフォームを指定して、adidasの広告キャンペーンの効率向上を目指し、お客様をターゲットにしたメッセージを送信します。Runtasticおよびadidasは、Google AudienceやFacebook Audienceなどの第三者によるソリューション(ただしこれらに限定されません)を使用して、消費者向けのキャンペーンおよびメッセージのターゲット設定を改善します。お客様の個人データ(3.2「個人データの種類」を参照)は、第三者の広告プラットフォームと共有されます。第三者の広告プラットフォームは、同プラットフォームのデータベースにあるお客様のプロフィールと照合して、Runtasticまたはadidasからの広告を表示する最適な時間および位置(例えばお客様が閲覧しているページ)を判断します。また、adidasはキャンペーンの影響を理解するために必要な情報を分析する必要があります。この目的でお客様の個人データを使用および共有することに同意いただけない場合でも、他のプラットフォームでRuntasticの広告および/またはadidasの広告がランダムに表示されます。

      adidasの広告パートナーがどのようにこの目的を達成できるかについては、サイトをご覧ください。

      Google Personalised Advertising: https://support.google.com/adspolicy/answer/143465 Google Advertising Policies: https://support.google.com/adspolicy/answer/6020956

      Facebook Lookalike Audiences: https://www.facebook.com/business/help/164749007013531 Facebook Custom Audience Terms: https://www.facebook.com/legal/terms/customaudience

      データ処理をお客様に合わせる根拠は、お客様によるマーケティング同意に基づいています。オプトアウトは、プライバシー設定でいつでも可能です。オプトアウト後、すべてのターゲットから削除されるまで数日かかる場合があります。

    3. コンプライアンスと執行

      コンプライアンス adidasは、自社の義務を遂行し、すべての適用法および規制を遵守するようにデータを処理します。

      執行 adidasはデータを処理して、adidasがセキュリティの目的で必要と判断した場合、または利用規約または本プライバシーポリシーの不正行為またはその他の違反および/またはadidasの会員または訪問者に危害を加える試みの可能性を調査します。

  5. 個人データの共有
    1. 概要

      次の場合、adidasはデータを第三者と共有します

      • 必要に応じて、本書の「目的」のために、
      • 国家機関の要請により、
      • 裁判所の判決により、
      • 法の求めに応じて、
      • 必要に応じて、第三者の請求または申し立てに対して調査および弁護するために、
      • Runtastic、adidasのメンバー、従業員の権利および安全を行使または保護するため、または
      • 事前に(明示的に)同意した場合。

      adidasは、法律または裁判所の命令により禁止されていない限り、適切であると判断した場合、または、要求が緊急の場合、お客様のデータの法的要求についてお知らせします。adidasは、要求が広範にわたる、曖昧である、または適切な権限がないと考える場合、そのような要求に異議を唱えることがあります。

      心拍数データやその他の健康データなどの特殊な分野に属する個人データは、広告主や同様の機関と共有されることはありません。

    2. adidasのサービス

      プロフィール プロフィールは、初期設定でRuntasticの友達にすべて表示されます。つまり、お客様が本製品に友人を追加するとすぐに、お客様がグループやイベントに参加するときなど、この人たちはお客様のプロフィールを見ることができます。お客様のプライバシー設定では、プロフィールの表示を「自分のみ」または「全員」に設定することもできます。お客様の氏名およびプロフィール写真はいつでも誰でも見ることができることに注意してください。これは、他の人が友達リクエストを送信できるようにするために必要です。

      ニュースフィード adidasのサービスでは、投稿、いいね、コメントなど、情報の表示および共有を可能にしています。アクティビティの追跡、トレーニングプランの開始、プレミアムメンバーシップへのアップグレード、新しい友達とのつながりなどの特定のアクションは、ニュースフィードに自動的に投稿されます。初期設定では、このようなアクティビティをニュースフィードで見ることができるのは、お客様およびお客様のお友達だけです。プライバシー設定からいつでも見えなくすることもできます。

      リーダーボード お客様がアクティビティを追跡すると、お友達の間で、累積距離、継続時間、または歩数について、毎週/毎月のリーダーボードに自動的に参加することになります。つまり、お友達を追加すると、リーダーボードに参加できることになります。プライバシー設定から、いつでもこれをオプトアウトできます。

      チャレンジ これらは、定義された時間枠内で特定の目標を達成する競争です。登録ユーザーが参加できるさまざまなチャレンジがあり、商品獲得のチャンスがあります。ご自分のランキングを、同じチャレンジに参加しているすべてのユーザーと比較することができます。特定のチャレンジ内のユーザーは誰でも、氏名、プロフィール写真、パフォーマンスメトリックス(例:合計距離、合計時間)を見ることができます。

      グループとコミュニティ すべての登録ユーザーはグループを作成でき、ユーザーがコミュニティに招待できるのと同様、そのグループに他のユーザーを招待することができます。グループまたはコミュニティ内で、他のメンバーとやり取りし、ランキングをすべてのユーザーと比較できます。特定のグループまたはコミュニティ内のユーザーは誰でも、氏名、プロフィール写真、パフォーマンスメトリックス(例:合計距離、合計時間)を見ることができます。

      LIVE追跡 本製品には、「LIVE追跡」機能(「LIVE Tracking」)が備わっています。これにより、他のRuntasticユーザーが、お客様の特定製品のスポーツアクティビティのルートおよびデータ(心拍数を含む)を確認できます。LIVE追跡は、完全に有効または完全に無効にすることができます。LIVE追跡は初期設定で無効化されており、お客様の判断により有効化できます。有効にすると、再度オフにしない限り、新しいアクティビティに対して有効のままになります。この機能を有効化することにより、お客様はご自身の責任で有効化の責任を受け入れたことになります。第3者にトレーニングルートおよびデータへのアクセスを許可したくない場合は、LIVE追跡をアクティブにしないでください。

      心拍数モニター Runtasticによって収集および保存され、その後、心拍数モニターを介してユーザーにより共有される個人の健康情報は、「医療保険の相互運用性と説明責任に関する法律(HIPAA)」では保護されない可能性があります。

      HealthKit 登録ユーザーが明示的に同意した場合、Runtasticは、HealthKitフレームワークを通じて取得した登録ユーザーのデータを、医学研究のために第三者と共有する場合があります。

    3. 利用可能なサービス Runtasticでは、お客様を第三者のサービスに接続できます。たとえば、他のアカウントをRuntasticプロファイルに接続したり、アクティビティをお友達と共有したりすることができます。

      ヘルス&フィットネスサービス Runtasticはお客様の情報を、Apple HealthKit、Google Fit、MyFitnessPalなど、他のヘルス&フィットネスサービスに転送します。但し、上記サービスに接続するのは、転送に明示的に同意していただいた後にのみに限ります。

      ソーシャルネットワークおよびメッセンジャーサービス Facebook、Twitter、WhatsApp、Telegram、またはご自分の携帯端末で利用する他のメッセンジャーサービスを介して、完了したアクティビティを共有することを判断できます。adidasは、それぞれのメッセージングサービスによるデータの範囲およびさらなる使用に影響をもたらさない、または知識を持たず、各メッセージングプロバイダーによるデータの使用について一切責任を負いかねます。詳細については、メッセージングサービスのプライバシーポリシーをご覧ください。

    4. サービスプロバイダー

      サービスプロバイダー adidasは、お客様の情報を他者と共有し、adidas製品の提供および改善を支援します(例:メンテナンス、分析、監査、支払い、不正検出、マーケティング、開発)。サービスプロバイダーは、adidasに代わってこれらのタスクを実行するために合理的に必要な情報にアクセスしますが、他の目的で開示または使用しない義務があります。adidasは、Adjust、Google、Facebook、Amazon Web Services、Inc.、Emarsys eMarketing Systems AG、Pushwoosh、Inc.、NewRelic、Inc.、Apptimize、Inc.、Zendesk、Incなどのプロセッサーを使用しています。

    5. adidas

      adidasは、個人データを共有します(個人データの種類(こちらを参照):

      • アクティビティ情報
      • 挙動およびプロファイル情報
      • コミュニティ情報
      • 連作先情報
      • Creators Club情報(adidasメンバーシッププログラム)
      • 端末情報
      • 識別情報
      • 位置情報
      • 設定情報
      • 購入情報
      • サイズ情報
      • ソーシャルメディア情報

      以下のデータコントローラー(受信者の種類)を使用して、説明することを目的にします(4.「データをを処理する理由を参照)。

      • adidasデータコントローラー:adidas AGは、adidas Local Selling Entityと共にすべての位置情報を共同管理者します( こちら を参照)。

    6. Recipients of personal data. As stated in sections 5.1 - 5.5, your personal data may be disclosed to different organizations. For additional information on what categories of your personal data may be disclosed to which categories of recipients, please see here.

    7. 情報の売却 ユーザーの個人情報を第三者へ売却することはありません。

  6. データの保存期間
    1. 保持期間 お客様がのアカウントを持っている限り、adidasはデータを維持する必要があります。お客様がEU内のユーザーであり、データの削除を要求せずにadidasサービスの使用を停止した場合、Runtasticまたはadidasのタッチポイントと最後にやり取りした後、25か月間保持します。さらに、法的に必要な場合(保証、制限、または保存期間のため)またはその他の方法で必要な場合にのみ、データを保存します。

    2. アカウントの削除 お客様がアカウントの削除を判断した場合、Runtasticおよびadidasが保持しているお客様のデータを削除します。その場合、次の例外を除きます。

      • お客様が公開した詳細(例:ルート、他の登録ユーザーのスポーツアクティビティに関するコメントは匿名化されます。つまり、該当する詳細が削除されたユーザーによって提供されたことを明確にします)。
      • Runtasticの契約義務の履行または法定保持義務の遵守に必要なデータは削除されませんが、必要な範囲で最小限にとどめます。

      会計などの目的でストレージが法的に必要な場合、削除要求はデータに影響しません。

  7. お客様の権利
    1. お客様の権利の行使 お客様がセクション7.2から7.8で定義されている権利を行使するには、メールアドレスにメールでリクエストを送信するか、adidasの住所に郵便でリクエストを送ってください。

    2. 同意の取り消し お客様は、いつでも今後のデータ処理に対して、ご自身の同意を取り消すことができます。ただし、これは、取り消し前の同意に基づくデータ処理の合法性には影響しません。特定の事例において、adidasは、同意を取り消した後も引き続き情報を処理する場合がありますが、それは、別の法的根拠がある場合、または同意の撤回が特定の処理活動に限定されていた場合に限ります。

    3. アクセス権 お客様には、(i)お客様のデータがによって処理されているかどうかの確認、該当する場合は、(ii)データに関するより特定の情報を入手する権利があります。より特定の情報とは、とりわけ、処理目的、データの種類、潜在的な受信者、または保存期間に関係するものです。

    4. 修正の権利 お客様には、ご自身に関する不正確なデータの修正をする権利があります。adidasが処理したデータが正しくない場合、adidasはこれらを不当に遅滞せずに修正し、該当する修正をお知らせします。注意していただきたいのは、(i)お客様は、設定で情報の修正ができます、および(ii)は、adidas製品の全種類のデータを修正することが技術的にはできないことです。

    5. 消去の権利 お客様には、adidasに保存したお客様のデータを削除する権利があります。その場合は、ウェブサイトのアカウント設定に移動し、アカウントを削除してください。これができない場合は、メールアドレスからご連絡ください。安全対策として、adidasは、この削除を確認するためのメールを送信します。確認が済みましたら、adidasがお客様のデータを削除します。注意しておいていただきたいのは、お客様の電話には、お客様のアカウントが削除された後も、データとして保存されることです。

    6. 処理の制限の権利 次の場合、お客様はデータ処理の制限をから得る権利があります。

      • 第7.4項に従った要求が出来ます。その場合はその旨をお知らせください。
      • お客様のデータの処理は違法であるが、データの消去に反対しているという意見を持っている。
      • お客様は、なおも法的要求の確立、行使、または弁護のためにデータが必要です、または
      • お客様は、第7.8項に基づく処理に反対しました。
    7. データ可搬性の権利 お客様の権利として、(i)構造化され、一般的に使用され、機械で読み取り可能な形式でデータのコピーを受け取り、(ii)これらのデータを他のコントローラーに妨害することなく送信することができます。ウェブサイトのアカウント設定でお客様のデータのコピーをダウンロードできます。

    8. 反対する権利 お客様には、上記規定に基づくプロファイリングを含み、adidasの正当な利益に法的根拠があるデータの処理に対していつでも異議を申し立てる権利があります。お客様には、ダイレクトマーケティング目的でデータを処理することに反対する権利もあります。

    9. 訴訟の権利 データの処理が適用法に抵触するとお考えの場合、お客様には、お客様の地元の監督機関に提訴をする権利があります。

  8. さらに重要な情報
    1. 法的根拠 データ保護法は、adidasに処理を行う法的根拠がある場合に限り、adidasがお客様のデータを収集および処理することを規制しています。データ処理の合法性が生じるのは、

      • お客様が(明示的に)処理に同意をした場合は、お客様の(明言的に)同意
      • お客様のユーザー契約の履行の必要性、例えば本製品の満足が行く利用にデーターが必要である、または
      • Runtasticまたは第三者が求める適法な利益(例:adidasによるcookie、plugs-in、ターゲット広告の利用)。

      adidasの適法な利益とは、お客様、Runtastic、またはその他の当事者をセキュリティの脅威または詐欺から保護する、適用法を遵守する、見込まれる企業取引(例:M&A)など、adidasの事業を管理および改善する(例:お客様サービス、報告)、 ユーザーが自らのフィットネス経験を共有および互いに結び付き合うこと、ならびにすべてのフィットネスおよび健康関連の意見を表現することを可能にすることです。

    2. セキュリティ対策 お客様のデータを不正または不法な処理から、および偶発的な紛失、破壊、または損害から保護をするために、adidasは、お客様のデータ保護に取り組み、適切な技術的および組織的なセキュリティ対策を実行します。上記セキュリティ対策は、最新技術に適するように常に改訂を行います。

    3. adidasが、お客様の個人データをEU/EEAの外に転送するときにRuntasticは何をしますか? 個人データ処理の実行によっては、お客様の個人データは、異なる「種類の受信者」と共有されることがあります。EU/EEAの外に所在する受信については、adidasは、EU委員会により承認されたEU規格契約条項に署名をするなど必要な対策を講じました。

    4. California Consumer Privacy Act (“CCPA”) For information regarding your rights as a Resident of the US State of California under the California Consumer Privacy Act (CCPA), please refer to Annex 1 - Information for Citizen of the US-State of California under the California Consumer Privacy Act (“CCPA”).

    5. 個人データに関するロシア連邦法 (「法律#152-FZ」) 個人データに関するロシア連邦法(「法律#152-FZ」)に基づくロシアのユーザーの個人データの処理に関する特別な条件については、付録2-「個人データに関するロシア連邦法(「法律#152-FZ」)に基づくロシア連邦市民向けの情報」を参照してください。

    6. トルコの個人データ保護法第6698号 (「TPDPL」) (「TPDPL」)に基づくトルコの居住者としてのあなたの権利に関する情報については、付録3-「 トルコの個人データ保護法第6698号(「TPDPL」)に基づくトルコの居住者向けの情報」を参照してください。ださい。

  9. プライバシーポリシーの変更
    1. 概要 adidasは、プライバシーポリシーを定期的に見直しと更新を行い、adidasの日々の事業運営から生じる変更を反映します。プライバシーに関する通知の日付を確認すると、変更の日時がわかります。気をつけていただきたい大きな変更があった場合は、adidasからお客様にお知らせをします。

    2. 最終更新 本プライバシーポリシーは、 2020.11.10 に最終修正されました。

  10. 質問、苦情、サポート
    お客様サービスへの問い合せ: ヘルプページ GDPRヘルプページ CCPAヘルプページ
    dataprotection@runtastic.com runtastic GmbH Pluskaufstraße 7 4061 Pasching Austria
    CCPAに関する、アメリカ合衆国カリフォルニア州居住者向けの問い合わせ先(無料通話番号): 888 694 6364
    オーストリアのデータ保護局 Österreichische Datenschutzbehörde dsb@dsb.gv.at +43 (0) 1 52152 2550 Barichgasse 40-42 1030 Wien Austria https://www.dsb.gv.at/kontakt
  1. Annex 1 - カリフォルニア州消費者プライバシー法に基づくアメリカ合衆国カリフォルニア州居住者向けの情報(“CCPA”)

    カリフォルニアに居住する消費者は、カリフォルニア州消費者プライバシー法(“CCPA”)に基づく個人情報に関して追加された権利を有します。 お客様がカリフォルニア州にお住まいの場合、このセクションは適用され、上記の主なプライバシーポリシーを補足します。 

    1. 収集された個人情報のカテゴリ 過去12ヶ月間に、以下の個人情報のカテゴリが収集されました。 収集するデータポイントの詳細については、セクション3“ 収集するデータの種類と手順"をご参照ください。
      • 名前、電子メールアドレス、オンライン購入の請求先住所、配送先住所、特定の個人識別可能な情報、オンラインID、IPアドレス、その他の記述等により識別可能な個人情報等
      • カリフォルニア州顧客記録法に記載されている個人情報のカテゴリ(カリフォルニア州消費者プライバシー法 第1798.140条)、 身体的特徴、支払い情報、および求職者については、学歴と職歴を含む
      • 性別や年齢(40歳以上)等のカリフォルニア州民法で保護されている分類の特徴
      • 購買された商品、サービス、購買習慣を含む商業的情報
      • 運動データや提示により共有された好みの傾向などの生体情報
      • 閲覧履歴や、ユーザーによる当社Webサイト上のインターアクションや製品のやり取りに関する情報を含むインターネットおよび同様のネットワークアクティビティ
      • 位置情報
      • ユーザーにより当社のサイトにアップロードされた写真や録音されたカスタマーサービス通話などの音声および視覚情報
      • 雇用候補歴などの、職歴及び、雇用関連情報
    2. お客様の権利 2018年カリフォルニア消費者プライバシー法("the CCPA")に基づき、カリフォルニア州の消費者は、過去12ヶ月間に収集された特定の個人情報へのアクセスをリクエストする権利を有します。 また、当社の情報慣行に関する追加の詳細、収集された個人情報のカテゴリや、情報収集ソースのカテゴリ、個人情報を収集するビジネス、または商業目的での収集、共有する第三者のカテゴリや、 お客様の個人情報、過去12ヶ月間にお客様について開示した個人情報のカテゴリ等を請求することができます。 お客様がカリフォルニア州の消費者である場合、個人情報の削除を要求する権利を有し(特定の例外を除き)個人情報の販売をオプトアウトし、その他のCCPAの権利を行使した場合でも、差別待遇されることなく、通常のサービスと料金を利用することができます。

      2020年1月1日より前に行われたCCPA権利の要求は、2020年1月1日に行われたものとして扱われることにご注意ください。

      カリフォルニア州の消費者は、電子メールアドレスへのメール送信、郵送先住所への郵送、または無料サービス番号への電話により権利を要求することができます。全ての連絡先関連情報については、上記のセクション10“質問、苦情、サポート”をご参照ください。。 お客様のリクエストには、当社が個人情報を収集したことを合理的に確認できる情報、メールアドレス、氏名、アカウントID等が含まれている必要があります。(お客様が、既に当社でユーザーアカウントをお持ちの場合のみ)お客様がCCPAに基づいて権利を行使することを選択した場合でも、当社が差別待遇することはありません。
    3. 個人情報の販売 お客様の個人情報を、当社が第三者に販売することはありません。
    4. 個人情報の更なる開示 CCPAで要求される個人情報に関する更に詳細な開示については、上記の主なプライバシーポリシーをご参照ください。当社がお客様の個人情報を収集するビジネス及び、営利の目的に関する情報はセクション4 “ データ処理の理由 (“Purposes”)”をご参照ください. 個人データを収集するソースに関する情報については、セクション3“3 他者からのデータ"とセクション5“個人データの共有” をご参照ください。”個人情報を開示する第三者のカテゴリに関する情報と、開示する個人情報のカテゴリに関する情報を提供します。
  1. 附属書2 - 個人データに関するロシア連邦法に基づくロシア連邦市民向けの情報(「法律#152-FZ」)

    ロシア連邦に居住する消費者の個人データを処理するには 個人データに関するロシア連邦法下での特別な配慮が求められる(「法律#152-FZ」) あなたが ロシアの居住者である場合、このセクションはあなたに適用され、上記の メインプライバシーポリシーを補完するものとなります。

    1. メインポリシーとこの附属書2との間に何らかの矛盾がある場合は、附属書2が優先されます。
    2. 附属書およびメインポリシーは、個人データの保護に関するロシアの法律の要件を満たすように規定された。
    3. 個人データの処理について詳しくは、管理者の内部法的文書に規定されている。
    4. 個人データはすべてロシアの法律に従って保護され、(投稿などによって)ユーザが公に宣言しない限り機密のままとする 。
    5. ユーザの画像を含む特定のコンテンツまたはデータ (写真など) を共有することにより、ここに、ユーザは、人物の画像を使用する取消不能、永続的、無報酬の同意を管理者に与え、付随するテキスト、サウンド、および/またはビジュアルデザインに制限を設けず、法律で禁止されておらず、利用規約で全体的または部分的に指定されている方法でそれを使用する権利を与える。この同意にはテリトリーの制限を設けない。またこのような事例において、ユーザは自身の名前および/または評判が管理者に関連付けることが可能であることを理解するものとする。
    6. 個人データの範囲を法的に定義するために明記しておくと、プロフィール写真はアップロードすることが義務付けられておらず、また、必ずしもユーザ自身の画像であることが定められていない(絵やアニメなどのグラフィック画像でも可)ため、個人データとはみなされない。
    7. データ処理の目的、個人データの分類、および法的根拠は、メインポリシーに記載する。誤解を避けるために、登録後にポリシーに明示的に同意することにより、ロシアのユーザは処理に対して法的根拠として同意を与えたものとみなされる。
    8. メインポリシーがadidas AGを管理者としている場合、ロシア居住のユーザにとって、adidas ltd.(121614, Moscow, Krylatskaya st., 15)が管理者となる。
    9. 処理条件とセキュリティ対策。
      • 個人データのセキュリティを確保するための具体的な対策を立案·実施し、このポリシーの実施状況を監視する責任者として、データ保護責任者が任命されている。
      • オペレーターは、個人データを処理する人物のリストを作成した。
      • 個人データの技術的な保護手段。
        • 管理者は、個人データへの不正アクセスを防止し、かかる情報へのアクセス権がない人物へのデータ転送を回避することを目的とした技術的対策を実施する。
        • 保護ツールは、個人データへの不正アクセスを適時検出できるよう設定されている。
        • 個人データの自動処理の技術的手段を隔離することで、技術的手段がリスクにさらされ、その結果として機能障害が生じるのを防止する。
        • 管理者は、個人データのセキュリティレベルを確保するために継続的な管理を実施する。
      • 個人データの保護を系統的に実行するために、管理者は下記のことを行う:
        • 処理中の個人データのセキュリティに対する脅威を定義し、その基準に従って脅威モデルを作成する。
        • 情報システムの該当するクラスに提供された個人データを保護する方法を使用して、疑われる脅威の中和を保証する個人データ保護システムを開発する。
        • 新しい情報保護ツールの導入準備状況の確認計画を立てる。
        • 情報保護ツールを使用する従業員向けに、ツールの操作方法に関するトレーニングを実施する。
        • 個人データの取り扱いを許可された人物(役職)の記録を情報システムに保持する。
        • 情報保護ツールの使用条件に対するコンプライアンスを監視する。
  1. 附属書3 - トルコ個人データ保護法第6698号に基づくトルコ居住者向けの情報(「TPDPL」)

    トルコ共和国の居住者である場合、このセクションはあなたに適用され、上記のメインプライバシーポリシーを補足するものとする。

    1. データ管理者に関するリマインダー 番号406873でイスタンブール貿易登録簿に登録されたトルコの合資会社であり、「Rönesans Biz Plaza Mecidiyeköy Mah.Oğuz Sok.No. 4 Şişli/Istanbul」に 事務所を登記したAdidas Spor Malzemeleri Satış ve Pazarlama Anonim Şirketi(「adidas Turkey」)は このプライバシーポリシーにおいてデータ管理者とは見なされないものとする。したがって、adidasTurkeyはデータ処理者としてのみ機能するものとする。データ管理者はRuntasticのみであり、データの共同管理者はいない。
    2. データ保護責任者に関する情報 「データ保護担当者」という用語はTPDPLに定義されていないため、トルコでは適用されない。ただし、電子メールによる連絡は可能です(こちらを参照)。リクエストは、プライバシーポリシーの適用範囲内においてデータ管理者に転送される。
    3. 個人データの収集方法および法的根拠 TPDPLの第5条および第6条を含む処理について法的根拠がある場合に限り、当社はあなたのデータを収集して処理することができます(契約当事者の個人データの処理も必要になる。ただし、それが契約の締結または履行に直接関連しており、データ管理者が追求する正当な利益のためにデータの処理が必要であること、また、この処理がデータ主体の基本的な権利と自由を侵害しないことを条件とする)。当社はTPDPLに従い、データ記録システムの一部として提供される自動化された手段/方法によって、個人データを完全にまたは部分的に収集する。
    4. あなたの権利 TPDPLの第28条に「例外」と題された状況を除き、あなたはデータ管理者への申請をもって、TPDPLの第11条の適用範囲においてデータ主体として以下の権利を有する:
      1. 個人データが処理されるかどうかを知る権利
      2. あなたの個人データが処理された場合、その処理に関する情報を要求する権利
      3. 個人データを処理する目的と個人データが用途に従って使用されているかどうかを知る権利
      4. 個人データが国内外で転送される第三者について知る権利
      5. 不完全なデータまたは不正確なデータの修正を要求する権利
      6. 法律およびその規則の条件に従って、当社の個人データの消去または破棄を要求する権利
      7. 上記のサブパラグラフA3.4.5およびA3.4.6に従って実行された操作の通知を要求する権利
      8. データを自動的手段によってのみ処理し、ひいてはあなた自身に望ましくない結果をもたらすような処理方法に異議を唱える権利
      9. 個人データの不正処理による損害に対する補償を要求する権利
    5. トルコの現地個人データ保護機関の連絡先
      Kişisel Verileri Koruma Kurumu
      Nasuh Akar Mahallesi 1407. Sok. No: 4, 06520 Çankaya / Ankara